「利き目」が、腰痛の原因になる?

● 「利き目」が、腰痛の原因になる?

こんにちは^^

長野県飯田市で、小顔矯正・骨盤矯正を行う女性整体師、北沢洋子です。

「利き目」って、ご存知ですか。

手や足のように、目にも、見えやすい「利き目」があります。

物を見るときには、無意識に、利き目でピントを合わせています。

そんな目の使い方が、腰痛に関係してくるのです。

まず、自分の利き目がどちらの目なのか。

次の手順で調べてみましょう。

  1. 顔の正面で、親指と人差し指で、○を作ります。
  2. ○の中に、目印となる物が収まるように、位置を合わせます。
  3. ○の中の目印を見たまま、右目を閉じます。
  4. 次に、左目を閉じます。
  5. 見えた目印のズレが、より少なかった方の目が「利き目」です。

どうしても、利き目をメインに物を見て、酷使してしまいます。

目が疲れたな、と感じる時は、目のまわりや後頭部の筋肉が、かたくなってきます。

この時点で、頭痛や肩こりを感じる方もいらっしゃいますね。

例えば、右目が利き目の場合。

右目でよく見るためには、目線を中央にもっていこうとして、顔が少し左に向くのです。

すると、かたくなった右側の後頭部の筋肉が、伸びて緊張します。

緊張した筋肉は、さらに、背中や腰の筋肉も引っ張り、だんだんと筋肉のねじれが起きるのです。

筋肉がねじれると、それに引っ張られて、骨格もゆがみます。

その後、ひどくなると、左の腰や股関節に、痛みが出るのです。

利き目と利き手が、同じ側の場合。

体の使い方で、ねじれやすくなっています。

また、右と左の視力が、大きく違う方も。

見える方の目で見ようとして、ねじれていきます。

なぜか分からないけれど、腰が痛む。

そんな時は、目の使い方も気にしてみるといいですよ。

メガネの度を調整する。

利き目でない方の目で見て、利き目を休ませる。

ほんのちょっとしたことで、体のねじれが変わっていきます。

それでも、体のねじれが戻らない時は、整体で体を整えに、来てくださいね。

ご相談、ご予約は、こちらのLINE@からどうぞ。

友だち追加

この友だち追加ボタンを押すと、すぐに登録できます。

 

長野県飯田市、女性整体師による骨盤矯正・小顔矯正「北洋整体院」

受付時間:9時00分から17時00分(施術20時まで可・日曜定休)
長野県飯田市下殿岡1038-1 T&N F
0265-55-0261

完全予約制・駐車場完備

メニュー
アクセス
最新のご予約状況
お客さまの声
よくある質問
ご予約・お問い合わせ
メール:info@hokuyouseitai.com
電話:0265-55-0261

友だち追加

LINE、メール、お問い合わせフォームは、24時間受け付けております。


飯田市、松川町、高森町、豊丘村、阿智村、下條村、阿南町などからお越しいただいております。

笑顔で充実した、幸せな毎日を過ごすために、あなたの健康と美容のお手伝いをいたします。

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。